防災を縮災に〜人・まち・企業のリスクコミュニケーション

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

前田 めぐる

SNS広報研修講師、危機管理広報アドバイザー

京都市在住。“伝えたい思いを伝えたい人に伝わるように” ── 人としての思いが伝わるSNS広報と文章術で、自治体・企業・個人事業者を支援。

コピーライター、プランナーとしてのスキルをバックボーンとし、30余年間、さまざまな企業の広告・広報に関わってきた。
書籍も執筆。なかでも2013年出版の『ソーシャルメディアで伝わる文章術』はSNSをセルフメディアとして活用したい読者に好評を博し、2018年『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術』として、大幅な加筆とともに文庫化される。

近年は、自治体研修や市民記者・ライター講座でも研修講師として活動。
参加者同士で楽しく意見交換をしつつライティングスキルを高める体験型ワークショップにも定評がある。

2018年西日本豪雨の夏、自身が暮らす京都でも迫りくる河川氾濫の脅威を身をもって感じた。
いっぽう、一夜明けた報道で「まさか水害が起きるとは」「大丈夫だと思っていたのに」との被災地の膨大なコメントを耳にし、“正常化バイアス”の危うさを痛感。
知れば知るほど、リスクを前に「逃げない・逃げられない」心理に思いを致し、危機管理における広報の重要性に気づく。

以来、危機管理の専門家に学びつつ、大災害時代を生き抜くための危機管理広報(リスクコミュニケーション)を研究。
自治体向けSNS研修や講座では、SNS文章術とともに、炎上や謝罪会見などソーシャルリスクも含めた危機管理における情報活用とリスクコミュニケーションの必要性も伝える。

著書に『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術』(青春出版社)『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』(日本経済新聞出版社)『ソーシャルメディアで伝わる文章術』(秀和システム)。

お気軽にお問い合わせください

前田めぐる

危機管理広報/リスクコミュニケーションアドバイザー
プロフィール
著書

PAGETOP
Copyright © 危機管理広報365 by Value Promotion All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.